徳島に行く前に

ミホミュージアムで開催されている 日本の中世の壺コレクション展を見てきました。バスの便がとても悪いところなので 自転車を担いで行って 石山駅から35キロの坂道を登り2時過ぎから閉館まで見てきました。帰り道は薄暗くすれ違う車の明かりがまぶしくて もう少し早く到着できたらと思いました。展示内容は予想通り素晴らしく 日本の中世美術の力強さをひしひしと感ました。とても有意義なひとときでした。