山中千尋トリオライブ

今年も何回かコンサートを聴きに行きました。地元ではなかなか良いコンサートを聴くチャンスは少ないのですがジャズは何度か地元できけました。年の瀬に沼津の文化ホールで行われた山中千尋トリオは聴きごたえがありました。評判は聞いていたのですがライブを聴くのは初めてです。今年は上原ひろみをブルーノートで聞き逃しましたからこの演奏会を楽しみにしておりました。当日昼頃に徳島から帰宅して夕方出かける結構きついスケジュールでしたが 充分楽しめる演奏でした。セットリストがスタンダード中心に構成されていて地方都市を意識したものだったのでしょうか。もっとオリジナルが多くてもよかったかなとも思います。今は亡きフランスのミッシェル ペテルチャーノを敬愛しているそうで なるほどあふれるような旋律はきらめきがあります。若さゆへか鍵盤をたたきすぎかな?それと演奏に似合わないハイヒールとステージ衣装が気になりました。この演奏会は地元の静岡銀行主催協賛で格安で聴けたのはラッキーでした。来年はどのような企画になるのでしょうか。楽しみです。